« タナボタ阪神 | トップページ | 小川淳司 »

2010年10月10日 (日)

ドナウ川

ドナウ川と言えばヨハンシュトラウスの「美しく青きドナウ」やイヴァノヴィッチの「ドナウ川のさざなみ」を思い出す。実際見たわけでもないが、きっと美しい川なのだろう。先日のメキシコ湾の原油流出事故も恐ろしいが、今度はハンガリー西部のアルミニウム精錬工場で、工業廃液をためる貯水池が決壊し、有害物質を含む赤い汚泥が周辺の村に流出し、ドナウ川まで達しているそうだ。「美しく青きドナウ」が赤い汚泥ではさまにならない。赤いと言えば、悪しき隣人中国。ノーベル平和賞を中国の民主活動家、劉暁波氏が受賞したことで、中国はヨーロッパからも批判されることになった。言論の自由もない、共産党独裁国家が、世界の経済の中心として君臨する資格はない。人民元に対する不当な為替介入についても許しがたい。中国・ロシア・北朝鮮の悪の3兄弟・・・さあどうする?

« タナボタ阪神 | トップページ | 小川淳司 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タナボタ阪神 | トップページ | 小川淳司 »