« イベント中止 | トップページ | 遺憾 »

2010年10月31日 (日)

演技力

NHK大河ドラマ「龍馬伝」を毎週見ているが、福山雅治の演技がなかなか良い。ドラマだから坂本龍馬が美化され過ぎている感は否めないが、私のような素人が偉そうなことはいえないが、スタート当初のぎこちない演技から思うと、明らかに役者として成長しているように思う。と言うか、歌手であることすら忘れるくらいの名演技だ。例えは悪いが、甲子園の高校野球で、勝ち抜いて行くことによってどんどん進化し優勝をしたチームは見事に成長しているのと似ている。ただ土佐弁はイマイチだ。私が言っているのではないが、先日高知県出身の人と宴会の席で、福山雅治はじめ、ドラマでの土佐弁は地元の人から言えば不自然だそうだ。坂本龍馬の姉「乙女」役をした寺島しのぶさんが一番自然で上手だと言っておられた。ネイティブの人しかわからないニュアンスだ。東京の俳優が不自然な関西弁をしゃべると違和感を感じるのと同じだ。

« イベント中止 | トップページ | 遺憾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イベント中止 | トップページ | 遺憾 »