« 喪中 | トップページ | 前倒し »

2010年11月29日 (月)

速報

昨晩NHK総合で放送された大河ドラマ「龍馬伝」の最終回で、よりによって、このドラマのクライマックスの坂本龍馬が暗殺されるシーンに愛媛県知事選の当確を伝える速報テロップが流れ、雰囲気ぶち壊しであった。最終回を永久保存版で録画していた人はさぞや怒り心頭であろう。こんなことを言ったら顰蹙ものだが、地震、災害、気象警報や、北朝鮮が砲撃してきたとか緊急を要する大事件ならともかく、たかが地方の知事選挙の当確が全国的にそれほど緊急を要するとは思えない。NHKはもっと空気を読め!しかも最近はCMがないので有名なはずのNHKが朝ドラだの来年の大河ドラマなど番組の宣伝をやりすぎる。そもそも公共放送であるNHKがドラマやバラエティや歌番組など民放と同じ事をやろうとするから無理がある。NHKは報道と論評のみに特化すればよいのでは?

« 喪中 | トップページ | 前倒し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喪中 | トップページ | 前倒し »