« 個別事案 | トップページ | ニトリ »

2010年11月19日 (金)

萩原麻未

ジュネーブ国際音楽コンクールピアノ部門で広島市出身の萩原麻未さんが優勝した。日本人初の快挙だそうだ。まだ23歳。これからが楽しみだ。ピアノと言えば今、中山七里著「おやすみラフマニノフ」を読んでいる途中であるがなかなか面白いし、ピアノ演奏の場面の記述表現が音楽解説を聞くようで実に本格的だ。ただ著者中山七里がどんな人か詳しく知らないが、市川雷蔵と中村玉緒が出演しテーマソングを橋幸夫が歌った時代劇のようで笑ってしまう。笑うといえば「のだめカンタービレ」の上野樹里が来年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の主役である。のだめのイメージが強烈なので、ちょっと笑ってしまいそうだが、滋賀県民としては是非見なければ。

« 個別事案 | トップページ | ニトリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個別事案 | トップページ | ニトリ »