« 演技力 | トップページ | »

2010年11月 1日 (月)

遺憾

尖閣諸島での中国漁船の悪意ある激突事件、なぜ国民はそのビデオを見ることが許されないのか?これでは情報統制が行われている北朝鮮並みだ。政府は「遺憾に思う」しか言えないのか。ロシアのメドベージェフ大統領が日本の領土である国後島訪問を強行。やはり政府のコメントは「遺憾に思う」である。中露による南北からの日本侵略が開始した。こんな無能、腰抜け、鈍感な民主党政権に、もはや日本は任せておけない。昔植木等が政治家の答弁をチャカして「遺憾に存じます」と言う歌を流行らせた。「♪コラ又 どう云う訳だ!世の中 間違っとるよ~、誠に~ 遺憾に~存じます」。要するにこの言葉には怒りも反省も強い意思も何もない、ただややこしい話は水に流してしまえと言う程度の言葉なのだ。かつて小泉総理が使った「適切に判断します」と同レベルのその場逃れの言葉に過ぎないのだ。

« 演技力 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 演技力 | トップページ | »