« カレンダー | トップページ | ひったくり »

2010年12月16日 (木)

幼気な携帯

今日は厳寒、北海道から九州まで日本海側は雪。近畿地方も最高気温が6度までしか上がらなかった。明日の早朝は道路が凍るかも?夏は猛暑、冬は厳寒・・・日本は「四季」の移ろいがある素晴らしい国のはずだったが、今年は「二季」しかなかったような印象だ。今日コンビニの出口付近に、車に轢かれたと思われる携帯電話が落ちていた。これを見て、有名な回文を思い出した。「いたいけなけいたい」漢字で書けば「幼気な携帯」・・・そのまま見過ごして去ってしまったが、おそらく落とした人は今頃「真っ青」になって探しているか、相当落ち込んでいるかもしれない。通話とメールしか利用しない私でも、携帯をなくしたらかなりショックだろう。ほんの20年前にはだれも携帯電話何ぞ持っていなかった。それでも世の中は十分機能していた。私は15年ほど前「ウインドウズ3.1」と言うOS搭載のパソコンで仕事をして、革命的だ!文明の夜明けだ!と大騒ぎしていた。しかもインターネットではなく、特定回線での通信だったからパソコンウィルスなど当時はなかった。しかし今はパソコンを終了しようと思ったら、セキュリティの自動更新とかが始まってイラツク。結局人間は便利なものを発明して進化させて、逆にそれに拘束され、ストレスをためているアホな動物なのだ。

« カレンダー | トップページ | ひったくり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カレンダー | トップページ | ひったくり »