« 怒り | トップページ | 幼気な携帯 »

2010年12月15日 (水)

カレンダー

先日Loftに行った時来年のカレンダーと手帳の売り場の商品の充実度が目に付いた。たかがカレンダー、たかが手帳と思うが、こだわりのある人にはそうではないらしい。私も30歳過ぎあたりの頃は手帳にこだわり、システム手帳をあれやこれや探したものだ。今は電子化の時代で、手帳も様変わりした。しかしここ10年来、手帳は年末になればカレンダーとともにいただくS銀行のもの、カレンダーは、タイヤ交換の頃に営業マンからいただくN自動車のものをメインに使っている。10年来全く形の変わらないのが良い。銀行は景気とは無縁だと思っていたが、そうでもないようだ。昔はS銀行から、カレンダー手帳以外に、家計簿、マウスパッド、クリアファイル、お年玉袋、捺印ゴムマット、小型朱肉などもらった記憶があるが・・・もしやそれらは高額預金者には届いているのだろうかとひがむ。金持ちには「粗品」はいらんぜよ。いよいよ年の瀬だ。

« 怒り | トップページ | 幼気な携帯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怒り | トップページ | 幼気な携帯 »