« 海老蔵 | トップページ | 電子書籍 »

2010年12月 9日 (木)

摂津投手

高校卒業後5年目で2億円の評価を受けた楽天の田中将大投手、そして大学卒業後順風満帆で日本ハムに入団した斎藤佑樹、2人の役者が揃った。来年のパリーグが熱くなりそうだ。そんな中でソフトバンクの摂津正投手は入団2年目で、球団より1億円の提示を受けたが、辞退したそうだ。社会人から入団し28歳の年齢であるが、2年連続70試合以上登板という大車輪の活躍をしたので当然の評価だが、「3年やって一人前」と言う事で9500万円で契約したそうだ。実に謙虚で、さすが一般社会人として経験しただけあって、世間の相場とか常識的な金銭感覚を持っているようで、さすがに大人だと思う。いまどき男気のある、爽やかな話だ。

« 海老蔵 | トップページ | 電子書籍 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海老蔵 | トップページ | 電子書籍 »