« 風邪を引く | トップページ | ラスク »

2011年1月12日 (水)

ケースバイケース

「伊達直人」を名乗る善意が社会現象になり、全国都道府県に波及した。赤字経営で苦しむ養護施設では大歓迎され感謝されているようだ。中には事前に匿名で何が何個必要か問い合わせをしてからプレゼントを贈る気の効いた「伊達直人」もいるようだ。震災時の救援物資と同じく、せっかく善意で贈っても、被災者には、あまり必要ではないものが集まりすぎて困ったという事も聞いている。やはりこういう善意は信頼できるNPOが仲介した方が理にかなっていると思うし、受け取る側に応じてケースバイケースで対応すべきだ。ケースと言えばお金がたまったらバイオリンのケースを新調しようと思っている。われら未来のない60歳を越えたおっさんにはプレゼントは来ないだろうが、お~~い伊達さん!わてはランドセルは要らんけど、東洋楽器のリュックタイプのバイオリンケースでエスプリULオブロングのグレー色が欲しおます。ただしカルロジョルダーノのバイオリンケースは大嫌いな中国製やから絶対要りまへ~ん。

« 風邪を引く | トップページ | ラスク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪を引く | トップページ | ラスク »