« 席巻 | トップページ | 2012年問題 »

2011年1月22日 (土)

こうのとり

世界征服を目指す悪の大国中国が軍事兵器を続々量産配備している中、日本の宇宙航空研究開発機構は鹿児島県種子島宇宙センターから、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を輸送する無人補給機HTV(こうのとり)2号を搭載した国産大型ロケット「H2B」2号機の打ち上げに成功した。これで成功率95%だそうだ。日本の技術は素晴らしい。一昨日の菅総理の外交演説、私なら「日本はその気になれば核兵器など瞬時に配備する能力がある。ただ核兵器のおろかさは日本人が一番理解している。核兵器をちらつかせ常任理事国に成り上がり、都合が悪くなると自らを発展途上国と逃げ隠れするような悪の帝国を焦土にすることなどたやすい」とでも言いたいところだ。ロシアに対しても「終戦後のドサクサに北方領土を侵略した盗人国家を再起不能にしてやる」くらい言えばいいのだ。敵国に対してはお人よしもほどほどにせよと言いたい。侵略される前に戦え日本!道州制導入せよ、とか外国人参政権を与えよと言っている売国奴は日本を去れ!

« 席巻 | トップページ | 2012年問題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 席巻 | トップページ | 2012年問題 »