« 芦田愛菜 | トップページ | こうのとり »

2011年1月21日 (金)

席巻

NHKという公共放送で自らの結婚について語り局からお叱りを受けた「時の人」青山キャスターが昨晩のニュースで、麻生総理もびっくりの漢字の読み違いをした。「嵐」の紹介で、音楽の世界を「席巻」するを「せきまき」と読み顰蹙を買った。騒ぐほどのこともないが、そんな話がインターネットの世界で書かれ、映像が配信される恐ろしい世の中だ。インターネットはあることないこと瞬時に世界に配信されるから恐ろしい。反面うまく利用すると、企業の売り上げ拡大、タレントの人気拡大、政府転覆すら可能となる。昨日菅総理が年頭外交演説をした。内容はお粗末で、中学生でも言えるような理想論を語り、中国、北朝鮮、ロシアに対し突っ込んだ話もなく、相変わらずの腰抜け無能ぶりを世界に発信した。鳩山総理と同じ運命をたどるのは時間の問題だ。

« 芦田愛菜 | トップページ | こうのとり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芦田愛菜 | トップページ | こうのとり »