« 格付け | トップページ | 春隣 »

2011年1月29日 (土)

爆発的噴火

一体いつまで寒さが続くのだと言いたいほど、連日厳寒で異常乾燥の日々だ。鹿児島と宮崎の県境の霧島連山新燃岳(しんもえだけ)で爆発的噴火が起こり、今なお活発な活動が続いている。映像で見ているだけでも恐ろしいのに、現地の人たちの恐怖はいかばかりか?空港、道路交通に大きな影響を及ぼし、農業や日常生活にも大きな悪影響を与えている。鳥インフルエンザに続き火山の爆発で南九州のダメージは大きすぎる。これで卵やほうれん草など野菜がまた高騰するのだろうか?世界的にも豪雨旱魃など異常気象で小麦や砂糖の値段に続き、コーヒーも値上がりしている。理由は生産量の問題と言うよりは今までコーヒーをあまり飲まなかった中国やインドの需要増加でコーヒーの相場が急騰しているのが本当の理由らしい。外国に食料を依存する日本。食料自給率は40%未満。にもかかわらず年間の食料廃棄金額は貧困国への世界の食糧支援金額よりもはるかに多いと言う。テレビの馬鹿げたグルメ番組の影響で、贅沢な食事が当たり前になり、コンビニなどの普及で賞味期限切れの食品を捨てるのが正しいシステムであるかのように煽る。異常気象は神の怒りなのか?

« 格付け | トップページ | 春隣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格付け | トップページ | 春隣 »