« 1000兆円 | トップページ | 格付け »

2011年1月27日 (木)

コピー

般の事情で役所に行って戸籍謄本や住民票や印鑑証明をとった。今後の参考のためにコピーをとると、原本には書かれていないのに「複写」とか「COPY」とか言う文字が浮かび上がってくる。コピー機はくっきりしたコピーを取るために少々のグレーは白として扱う。これをガンマ特性と言い、この原理を利用しているそうだ。誰が考えたのか知らないが、すごい技術だといまさら感心する。住所の番地表記も通常「3-8-17」とか書くが、実際は「3丁目8番地17」が正しかったりする。貧乏な私には関係ないが、土地建物についての数字の表記も漢数字で「123㎡」だったら、縦書きで「壱百弐拾参平米」になったりする。銀行手形でも漢数字は見たことがあるが、こんな数字ばかり読んでいる銀行員や建築関係者や司法書士など法律関係の仕事をしている人はストレスが溜まるだろうと思う。

« 1000兆円 | トップページ | 格付け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1000兆円 | トップページ | 格付け »