« インフルエンザ | トップページ | コピー »

2011年1月26日 (水)

1000兆円

2011年度末の国債や借入金、政府短期証券を合わせた国の借金が、997兆7098億円。国民1人当たり約783万円。このままのペースで借金が膨らめば、12年度中にも1千兆円を突破すると言う。 与野党責任のなすり合いをしているが、毎年10兆円返済しても完済するのは100年後の2112年頃だ。その頃は地球が滅びているか、他の惑星からやって来たエイリアンに征服されているか、日本が地球温暖化で水中に沈み日本人は世界各地で難民になっているか、どっちにしても遠い未来の話だ。2009年の夏頃だったか追い風で調子に乗っていた民主党が次のような事を言っていた。「税金の無駄遣いの根絶など歳出削減で9・1兆円、埋蔵金の活用や租税特別措置見直しなど歳入増で11・4兆円の計20・5兆円を捻出する。財源が確保され次第、1人あたり月額2万6000円の「子ども手当」や高速道路無料化などの政策を順次実施する」と。戦後最悪のオオボラ吹き、詐欺ペテン政党だったのが今頃になってようやくわかった。 

« インフルエンザ | トップページ | コピー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インフルエンザ | トップページ | コピー »