« 春隣 | トップページ | 北アフリカ »

2011年1月31日 (月)

カレー

1月初旬、諸般の事情で、家にある食材を使って短時間で夕食を作らなければならない事になって、カレーを作った。まずシャカシャカと米を研いで水を釜の線まで正しく入れて、スイッチオン!炊き上がる時刻を見計らって、カレーを作った。鍋を使うと底が焦げたり、火が均一に回らないので、熱伝導率の良い深めのフライパンを使った。まず、ジャガイモとにんじんの皮をむいて小さく切り、フライパンで煮えた湯に野菜をいれ、アクをとり、別の皿によけておく。次に細かく切ったタマネギを色が茶色くなるまで油で炒め、そこへ肉をいれ、色が変わったら、ちょこっとウスターソースを入れ、先ほどのジャガイモとにんじんをフライパンにいれ、700CCほどの水を入れる。ワインやニンニクなど入れるとなお良いのだが、当日そんなものはなかったので、とりあえず煮込んでアクをとって、火を一旦止め、カレールーを一箱の半分入れフライパンに蓋を載せて弱火で煮込む。鍋と違って、フライパンは仕上がりが早い。炊飯器がチ~ンと音を立てて炊き上がるとほぼ同時にカレーも出来上がった。その間約30分。味も上々後片付けもフライパンと皿とスプーンだけなので楽々。カレー作りはフライパンに限る。主夫のカレーレシピである。

« 春隣 | トップページ | 北アフリカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春隣 | トップページ | 北アフリカ »