« ザ・ビッグ | トップページ | パンダ »

2011年2月20日 (日)

国営放送

三寒四温、厳しい寒さもそろそろ終わりにして欲しいものだが、花粉の飛散を思うと気が重い。今日は財布にやさしい現金出費ゼロの日であった。早朝より、録画してあった東野圭吾原作の「さまよう刃」と「グラミー賞授賞式」の模様を見た。レディアンテベラムが目立ったグラミーだったが、ボブディラン、ミックジャガー、バーブラストレイサンドなど大物のライブや、エミネム、レディガガのパーフォンマンスは圧巻だ。午前中はエコポイントで還元されたスーパーの商品券で買い物。午後は図書館に行って村上春樹、高嶋哲夫、東野圭吾の本を借りた。夕方はバイオリンの練習を30分だけ行って、その後はYOUTUBEで先日グラミー賞を受賞した上原ひろみのライブを堪能した。物凄いテクニックに驚嘆だ。夜は大河ドラマである。もっと重厚なドラマを期待していたのだが、どうも演技が軽すぎて物足りない。夜も更け、ゼロ円デーが終わった。NHKはラジオ第1、第2、FM、テレビ総合、教育、BS1、BS2、BSハイビジョンなどがあるが、こんなにチャンネルが必要なのだろうか?この程度の大河ドラマであれば、止めてしまって、報道に特化し、高い受信料を廃止し、子供手当てにバラ撒く金の一部をまわして、国営放送にして欲しいものだ。

« ザ・ビッグ | トップページ | パンダ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ザ・ビッグ | トップページ | パンダ »