« 杉ちゃん&鉄平 | トップページ | 短命総理 »

2011年2月27日 (日)

YAHOO知恵袋

試験中に隠し持ったメモや他人の答案をのぞき見て答案を作成する不正行為をカンニングという。 試験中カンニングをするのは昔からあったが、昨日、京都大や同志社大、早稲田大、立教大などでインターネットへの試験問題投稿が発覚した。考えられるのは受験生が試験中に携帯電話で投稿したのか、学校関係者が試験問題を試験のタイミングに漏洩して試験を妨害混乱させようとしたのか、真実は定かでないが不正もアナログからデジタルになったわけだ。ただYAHOO知恵袋に同じハンドルネームで投稿していると言うことは、試験会場外から投稿しているのか、それとも複数の人間が組織的にやっていることも考えられる。最近の大学生は卒業論文も平気でコピペで仕上げる時代だ。せめて入試のときは大相撲のような八百長はないと信じたいが、現実国会議員の紹介とか大学教授や企業社長の息子を不正に入学させることは現在でも当たり前のように横行している。全員ガチンコで受験して欲しいものだし、こうなれば逆に入試を楽にして、卒業を条件を厳しくすれば良いと思うのだが、国会議員の選挙と同じで当選するまでは出来もしない綺麗事を声を枯らして絶叫し、土下座までして努力し、当選したアカツキには学級崩壊並みの内部抗争の体たらく。国会の馬鹿な「先生」を見ていると、「生徒」たちばかりを責められない。

« 杉ちゃん&鉄平 | トップページ | 短命総理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杉ちゃん&鉄平 | トップページ | 短命総理 »