« 国営放送 | トップページ | 無政府 »

2011年2月21日 (月)

パンダ

1882年開園した日本最古の上野動物園に、1972年ジャイアントパンダがやって来た。以来2008年までパンダが上野動物園の代名詞となったが、リンリンの死亡で「看板動物」がしばらく不在であった。このたび2頭のパンダがやってくる。高額のレンタル料を払って、ばかばかしい話だが、パンダは確かにかわいい。「客寄せパンダ」として、子供たちの人気者になるだろう。関西でパンダが見たけりゃ、神戸や和歌山に行けばよいが、そもそもパンダはチベットに生息する生き物だった。それを、中国の侵略によって、いつの間にか中国固有の動物の代名詞になってしまった。冗談ではない。軍事的侵略の副産物を政治利用する中国共産党はどこまで悪党なのか。私はパンダを見ると胡錦濤や習近平が着ぐるみを着ているように思えてならない。

« 国営放送 | トップページ | 無政府 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国営放送 | トップページ | 無政府 »