« カレー | トップページ | コピペ »

2011年2月 1日 (火)

北アフリカ

北アフリカがなにやらきな臭い。従来は独裁政権が情報を自由にコントロール出来たが、インターネットの普及が思わぬところで影響を及ぼしている。先月、チュニジアで、高失業率などに対するデモや暴動が拡大しベンアリ大統領が国外に逃亡し、23年間続いた独裁政権が崩壊した。今度は30年にわたって強権統治してきたエジプトでムバラク大統領の退陣を要求する反政府デモが続き、大規模な抗議行動が始まった。スーダンでは南部で行われた分離独立を問う住民投票の開票が完了し、99%が独立を支持した。こうなると約30万人が死亡、270万人が国内避難民化したとされる西部ダルフール地方にも「南部独立」の余波は出てくるはずだ。スーダンはイスラム対非イスラムという構図とは別に利権に絡む中国などの暗躍で平和は当面望めそうもない。日本の国会議員が小沢一郎を巡って大半の時間を浪費している間に東アジア情勢など世界は大きく動いているのが何やら不気味だ。

« カレー | トップページ | コピペ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カレー | トップページ | コピペ »