« 一夜明けて | トップページ | 支援の動き »

2011年3月13日 (日)

節電しよう

東北関東大震災のマグニチュードが8.8から9.0に修正された。地球上で観測された過去最大級の地震であったということだ。しかもまだ巨大余震発生の可能性も高く、予断は許せない。福島の原発損壊で一部被爆者も出たが、とりあえずチェルノブイリのような最悪の事態は回避したようだ。安否が確認できない数も想像を絶する事態になってきた。またライフラインの損壊で水、食糧、毛布などの救援を待つ人数知れず。おそらく寝ていない菅総理、枝野官房長官はじめ多数の関係者には、がんばってもらう他ない。こんな時こそ、マスコミやテレビに登場する評論家は、無責任に政府や担当者の批判をしないで欲しい。NHKで朝ドラと大河ドラマを中止して報道に徹するのは昭和天皇崩御の時以来だそうだ。それでいいのだ。民放各局から、やかましいCM放映もなくなって、すっきりする。トヨタ日産が月曜日の一切の操業を休止し、道頓堀のグリコのネオン灯や東京タワーのライトアップも休止するそうだ。いま我々出来ることは、節電する事くらいだ。パソコンも消そう。

« 一夜明けて | トップページ | 支援の動き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一夜明けて | トップページ | 支援の動き »