« 銭湯 | トップページ | 町内会 »

2011年3月 5日 (土)

いまそこにある危機

15年ほど前ハリソンフォード主演「いまそこにある危機」と言う映画を見た。麻薬カルテルはアメリカにとって「いまそこにある危機だ」と言う話であった。いま日本に危機がやって来た。北アフリカや中東の政情混乱で、原油価格が高騰し、車のガソリン代が一気に値上がりしてきた。当然石油を原料とする包材資材や化学繊維を使った衣料品、ティッシュ、トイレットペーパーに至るまで値上がりの影響は避けられない。漁船の燃料代が上がれば魚も高くなり、ハウス栽培で使う暖房用油が値上がりすれば農作物も値上がりする。一方で洪水や旱魃で世界の穀物栽培に大きな被害を出し、小麦や大豆、とうもろこしなどが大幅値上げされ、パンや麺類、菓子類、味噌、醤油、食用油、マヨネーズ、スキムミルクから餃子の皮まで、日常生活するうえで値上がりしないものを探すほうが大変なくらい影響が大きい。コーヒーの値上がりは中国インドなど人口の巨大な国が経済力を増し、豊かになってきた影響も大きいが、コーヒーだけの問題ではなく、近い将来、世界の食糧確保が原因で争いが起こるのは間違いない。資源確保をめぐり、日本の領土だって侵されようとしている。子供手当ての財源があるとかないとか、マニフェストがどうのこうのは世界の食糧危機を考えるとちっぽけな問題だ。国会議員の先生方よ!早く目を覚まして国民のために政治をやってくれ!

« 銭湯 | トップページ | 町内会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銭湯 | トップページ | 町内会 »