« 日常 | トップページ | 高校野球開幕 »

2011年3月22日 (火)

何か怪しい

被災で亡くなった人9083人となり、行方不明者と合わせると、21000人を超えた。橋下知事と対立する大阪府議会の長田議長が、東日本大震災について「大阪にとって天の恵みと言うと言葉が悪いが、本当に地震が起こって良かった」と発言。時と場合を考えよ。海江田経済産業相が、福島第1原発事故での放水作業をめぐり、東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」と発言した。救国の英雄たちに向かって、成り上がり大臣の思い上がりにもほどがある。日経平均株価401円ほど上がって9608円あまりとなった。一般企業なら倒産確実の東京電力株がストップ高になったのも解せない。安全といいながら白煙。安全と言いながら停電。安全といいながら食品の出荷停止。比較するとき、レントゲンやCTスキャンより安全と言う。と言うことは平素なにげなく受診しているレントゲンやCTスキャンとはそんなに恐ろしいものだったのか。今年は会社の健康診断はパスしよう。原発事故の安全宣言は出そうにない。国は、なにか大変なことを隠し続けているのではないか。何か怪しい。

« 日常 | トップページ | 高校野球開幕 »

コメント

それはマスコミに踊らされている皮相的な見方です。逆に考えれば、処分すると言われるまで行くのを渋ったんじゃありませんか。そのくせあの手柄話の語りは噴飯ものです。僕は元自だけど、自衛隊にはあんな文化はない。事前の偵察もせずに図上研究だけで実行して、作業の見直しをせざるを得なくなったのは、計画立案者のミス。それを手柄話のようにとうとうと語る。なんだあれは。公務員の風下にもおけないよ。さらにはカミさんとのメールまで紹介して。僕の美学とは違うなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日常 | トップページ | 高校野球開幕 »