« 大地震発生 | トップページ | 節電しよう »

2011年3月12日 (土)

一夜明けて

今朝の新聞のテレビ番組欄を見るとNHKはほとんど白紙状態で地震情報のみ放送となっていた。今日は外出しても花粉の大量飛散の予報が出ていたので、一日中家に引き篭もり、テレビを見ていた。全チャンネル地震のニュースで、テレビコマーシャルもなく、事の重大さを改めて感じた。阪神淡路大震災の時もそうだったが、被害者の数が時間の経過とともに増えてゆくのが痛ましい。原子力発電の怖さも再認識した。アメリカ、韓国、ニュージーランドなど復興支援に立ち上がる各国の応援もありがたい。あれほど責められていた菅内閣に対して自民党はじめ挙国一致の姿勢は評価したい。何から手をつけたらよいのかわからないが、日本人の底力を見せて欲しい。自分も何かの力になりたいと言う気持ちでいっぱいだ。ただ、こんな非常時に不謹慎だが、それでも私は中国とロシアには支援に来て欲しくないし、日本の大混乱に乗じて日本の領土を実効支配してしまおうという行動がないよう、世界が見張っていて欲しい。

« 大地震発生 | トップページ | 節電しよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大地震発生 | トップページ | 節電しよう »