« ゼロスポーツ | トップページ | 銭湯 »

2011年3月 3日 (木)

雪の思い出

天気予報通り雪がチラついた。桃の節句が雪で絶句?3月の雪で思い出すのは今から40年以上前の話であるが196★年3月17日の大阪は大雪だった。府立高校の入学試験の日である。雪で開始が2~3時間遅れた。幸い学校から自宅まで徒歩5分程度であったので、私は家に帰って休憩したが、多くの受験生は寒い学校付近で時間を潰すしかしかたなかったはずだ。私は中学校の担任の先生から、この学校に合格するのは難しいかもわからんと言われていたが、ライバルたちの思わぬアクシデントによる動揺?で、自宅で余裕の私はラッキー?にも合格できた。雪に感謝?であった。今年の正月、高校時代の同級生とクラス会を開いたが、この年齢になると、そんな入試の思い出よりも、病気、介護、年金の話題ばかりでちょっと寂しかった。

« ゼロスポーツ | トップページ | 銭湯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゼロスポーツ | トップページ | 銭湯 »