« トモダチ | トップページ | 五月と舟木 »

2011年4月 4日 (月)

孫正義

正義はすごい。被災地への義援金支援金として個人で100億円を出すと言う。世界の長者番付の日本人1位で、約6800億円の純資産があると言う。金持ちだから出来るという風に割り切れる額ではない。義援金はあくまで気持ちの表現であり、金額の大小で評価されるべきでない。しかし、単なる売名行為なら1億円でも十分だ。幼少の頃から差別され、貧困と言う地獄を見てきた人しかわからない行為なのかもしれない。一生働いても、1億円も稼げない私のような庶民には別世界の話だ。今日もテレビではシーベルトとかベクレルと言う単位の数字が連呼されていた。結局、どやねん?安全なのか、危険なのか、「サルでもわかるような」説明をしてくれ!

« トモダチ | トップページ | 五月と舟木 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トモダチ | トップページ | 五月と舟木 »