« 児玉清 | トップページ | 木阿弥 »

2011年4月15日 (金)

フランス料理

今日は業務上イロイロ事情があって、フランス料理のフルコースをいただいた。立地条件は決して良くない隠れ家的な店だが、結構はやっている。平素口にすることのない料理なので、比較出来ないが、かなり上質の味で、雰囲気も素晴らしい店であった。私は食物アレルギーで食べると良くないものがイロイロあるが、事前にお店に連絡しておいたので、配慮してくれたのがうれしい。世間一般の人はどう思うか知らないが、私の場合、中華料理や、イタリア料理の店は比較的気軽に行けるが、フランス料理は少々敷居が高い。使う食材は肉や魚や野菜など、日本と基本的には何も変わらないが、フランス料理というと、高級、おしゃれ、ビジネスの話をする雰囲気ではない、ビールよりワイン、個室がない・・・などやはり日本のおっさんどもには敷居が高いのである。帰宅してスポーツニュースを見ると、がっくり。12球団でまだ1勝もしていないのはヤクルトのみとなってしまった。

« 児玉清 | トップページ | 木阿弥 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 児玉清 | トップページ | 木阿弥 »