« 鉛筆 | トップページ | なすりあい »

2011年5月22日 (日)

豆腐料理

朝から大雨。今日は久々の外食。初対面の人と会食するのはちょいと緊張するが豆腐料理でヘルシーな昼食であった。湯葉煮、湯豆腐、生麩田楽、茶碗蒸し、 豆腐シュウマイ、デザートのアイスまで豆腐の豆腐三昧であった。仏教の世界で精進料理と言うものがある。野菜、きのこ、豆腐、麩、こんにゃくばかりで、ベジタリアン料理とも共通する。厳しい戒律があって肉食をせずどのように体力を維持したのか?精進落としという言葉がある。人が亡くなって四十九日の儀が終わったら通常の食事に戻るとされている。しかし最近は初七日の儀が終わってからと解釈されている。さらに最近は葬儀と初七日の儀を一緒の日に行うのが当たり前になっているので、実質的には葬儀の翌日から肉食をしている。何でもかんでも合理化、簡素化、簡略化され、古い仕来りが忘れられ、本来の意味が薄れていることが多い。これでいいのか日本文化。

« 鉛筆 | トップページ | なすりあい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉛筆 | トップページ | なすりあい »