« 時空の広場 | トップページ | 遅い »

2011年5月30日 (月)

5月の豪雨

昨日午後台風2号が突然消えた。四国沖で温帯低気圧 になって一安心したと思ったら各地で大雨の被害が出ている。夜は強い雨が降り続き、明け方突然強風が吹いたり、大荒れの天気であった。平素はほとんど水が流れていない近所の川も、ゴーっと音を立てて流れている。福井県おおい町では24時間雨量が、観測史上最大の370ミリの雨量を記録したそうだ。人生60年余り、5月にこんな奇妙な天候を経験したのはおそらく初めてである。国民無視、被災者無視の政治家たちは、菅内閣不信任案をめぐって、権力闘争を激化させようと、明日あさってそのタイミングを見計らっている。不信任案が可決されたら、解散総選挙、そして空しい政治空白。かと言って信任されたら、先の見えないリーダーシップなき迷走が続く。どっちに転んでも日本人は最大不幸社会に陥れられる。あ~あ。

« 時空の広場 | トップページ | 遅い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時空の広場 | トップページ | 遅い »