« 納車前夜 | トップページ | 初乗り »

2011年6月18日 (土)

ジャパネット

地デジ化でBSチャンネルが増えて喜んでいたが、民放BSは時間帯によるとほとんどテレビショッピングばかりと言う状況もある。以前はテレビショッピングは、誇張とごまかしだと馬鹿にしていたが、昨今は様相が変わってきた。インターネットの使える若者はAmazonだの楽天などで買い物がいとも簡単に出来るが、ネットも使えず、買い物にもなかなか行けない高齢者はそうは行かない。高齢者は巧妙なセールストークでつい買ってしまう。かといって詐欺まがいの商法なら、商売は続かないが、ますます拡大していると言うことは、やはり良質安価なのだろう。今日もジャパネットたかたはテレビと織り込みチラシの併用でエコと地デジ対象商品をしっかり売り込んでいる。商品の選択肢は少ないが、その代わり買う側の欲しいものであればかなり割安である。あの高田明社長の甲高いセールストークは絶妙だ。長崎佐世保のカメラ屋さんが、全国的な通販企業に成長させたのは見事なサクセスストーリーだ。「ジャパンネット」と言わず「ジャパネット」と言う社名にしたのは典型的な語呂合わせのジャパニーズイングリッシュだが、心に響くインパクトのある社名だ。

« 納車前夜 | トップページ | 初乗り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 納車前夜 | トップページ | 初乗り »