« 世界遺産 | トップページ | 絆 »

2011年6月27日 (月)

小遣い

20~50代のサラリーマン約1千人から回答のあったアンケートで、サラリーマンの小遣いの月額平均が昨年に比べて4100円減の3万6500円となり、バブル崩壊後の最低額となったそうだ。かたや大企業の役員報酬は桁違いに多い。 日産のゴーン8億9100万円、ソニーのストリンガー8億1400万円、大日本印刷の北島7億8700万円、中には経営が厳しく株主配当も行わない会社の役員がこっそり1億円以上報酬を受け取っている上場企業もある。派遣社員を不当な安月給でこき使い、年収200万円前後で苦しい生活が強いられ、小遣いも減少し、企業は膨大な利益を生む。こんな欧米的格差社会は日本にはなじまない。いつか天誅が下るぞ。

« 世界遺産 | トップページ | 絆 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界遺産 | トップページ | 絆 »