« 酷暑 | トップページ | 世界遺産 »

2011年6月25日 (土)

枇杷とイモ

今日も30度越えの猛暑。6月だと言うのにこれでは先が思いやられる。早朝より、たくさんの実がなった枇杷の木の枝を払って収穫した。結構重労働である。次にジャガイモ掘りをして今日は収穫祭の様相であった。ただ、高くて剪定ばさみでは手の届かないところは今回はパスし、道具を準備して来月再挑戦だ。切った枝の始末が大ごとで、袋につめて廃棄。収穫品を厳選?して、ご近所などにお裾分けしてああクタビレタ。シャワーを浴びてビールを飲んで、ダウン。台風の影響とは言えこの暑さはいつまで続くのか?

« 酷暑 | トップページ | 世界遺産 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酷暑 | トップページ | 世界遺産 »