« コウモリ | トップページ | 総選挙 »

2011年6月12日 (日)

ドンキホーテ

ご町内一斉草刈清掃に参加した。広い公園をそれぞれ各人、自分の能力に応じて鎌を片手に草を刈った。一人でやるには不可能な広い公園だが60名あまりでやればきれいになるものだ。参加賞の缶飲料をもらってお役御免。ご町内は円満だが、政治の世界はきな臭い。まだ首の皮一枚で政権に居座る菅総理に対し、マスコミは次の総理は誰かと騒がしい。大多数の国民は誰がなっても大差ないと思っているが当事者たちは権謀術数あの手この手でライバルの足元をすくうことに奔走。被災者無視の権力闘争が続く。毎日日曜早朝放映される「時事放談」で、同志社大教授の浜矩子さんが「政治家は今ドンキホーテであってほしい」と言った。ドンキホーテには①ピュア②下心がない③失うものがないの3条件がそろっている人を言う。しかし「ポスト菅で名前があがっている中には、いませんね」と切って捨てた。いいことをおっしゃる。

« コウモリ | トップページ | 総選挙 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コウモリ | トップページ | 総選挙 »