« 被災者無視の茶番劇 | トップページ | 大河ドラマ »

2011年6月 3日 (金)

赤字

一夜明けて総理の退陣時期で大波乱。「一定のめど」が6月なのか来年の1月なのかくだらない論戦で今日も国会は税金の無駄遣い。避難所の被災者はどう感じているのか聞くまでもない。諸外国から冷笑と思えるコメントばかり。もはやどうしようもない。話は変わるが京都に行くといつも地下鉄を利用する。開業30年を迎える京都市営地下鉄はどうしようもない全国一の赤字地下鉄だ。特に97年開通の東西線の事業費が当初の甘すぎる見込みより大幅に狂い総事業費は計8514億円となり、今も1日約2500万円の赤字を出しながら走行していると言う。今頃になって「コトチカ四条」「コトチカ御池」など駅中ビジネスをを開業したので少しは改善しているが、どうしようもない赤字は日本の国家財政の縮図のようだ。

« 被災者無視の茶番劇 | トップページ | 大河ドラマ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 被災者無視の茶番劇 | トップページ | 大河ドラマ »