« 大和なでしこ | トップページ | 国民栄誉賞 »

2011年7月19日 (火)

2013年

大型で強い台風6号がやってきた。スピードが遅いので、大雨暴風の期間が20~21日と長い、いやな台風だ。四国に上陸したあと右にくにゃっと「くの字」に曲がる奇妙なコースをたどりそうだ。堤防の決壊、家屋の倒壊などニュースを見るにつけ被害が少ないことを祈るばかりだ。壊れると言えば年金制度も崩壊寸前だ。いわゆる2013年問題。そもそも厚生年金は定額部分と報酬比例部分からなるが、定額部分の支給開始はすでに引き上げられており、現在は65歳から。そして2013年からは報酬比例部分も60歳では受給できなくなる。支給開始年齢は少しずつ上がっていき、最終的には2025年以降、年金を受け取れるのは65歳からになる。厚労省の失敗で年金制度が揺らぎ、民間企業に対して定年を60歳から65歳に引き上げるよう画策している。自分たちの失敗を民間に尻拭いさせようと言う役人の魂胆はミエミエだ。私もバラ色の明るい未来はほとんど期待していないが、最低限の暮らしが出来る制度維持だけは是が非でもやって欲しい。ところで選挙のたびに「議員定数削減」などと大ぼらを吹いていたが、何一つ進んでいない。自分たちの保身はきっちりやって、国民は苦しむばかりだ。

« 大和なでしこ | トップページ | 国民栄誉賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大和なでしこ | トップページ | 国民栄誉賞 »