« クラス会 | トップページ | 栄誉賞 »

2011年8月 1日 (月)

花火

昨晩8時ごろ、いきなりドド~んと花火の音がした。どこでやっているのか知らないが、我が家の2階の窓から、しっかり見えるところで打ち上げられていた。特等席で花火が見られたがどこで打ち上げられていたかは謎である。東野圭吾の「真夏の方程式」と言う本を今読んでいるが、その中に花火の色の秘密が書かれていた。色鮮やかな花火は火薬ではなく金属が燃える色なのだそうだ。赤は炭酸ストロンチウム、黄色はナトリウム・炭酸カルシウム、緑は硝酸バリウム、青は酸化銅、白はマグネシウム・アルミニウムが燃えたときに発する色なのだ。物理化学が大の苦手の私には詳しいことはわからないが、夜空の花火はきれいな夏の風物詩だ。毎年8月8日はパッパ・・と言うわけで琵琶湖の花火大会がある。現地は混雑するので、例年涼しい部屋で、琵琶湖放送のテレビライブで見ることにしている。玉屋~っ、鍵屋~っ。

« クラス会 | トップページ | 栄誉賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラス会 | トップページ | 栄誉賞 »