« ポカリ | トップページ | 代表選挙 »

2011年8月24日 (水)

島田紳助

タレントの島田紳助が暴力団関係者との親密交際を認め、芸能活動引退を表明した。多少寂しくはなるが、芸能界は金のなる木をそう簡単に手放すはずはない。いずれ形を変えて復帰するのは目に見えている。それよりも、そのニュースをあろうことか公共放送であるNHKが今朝トップで扱っていた。こんなばかげた話はない。所詮民放中心に出演しているお笑いタレントの去就をなぜトップで扱うのか。今朝は、前原代表選出馬、一斗缶殺人被疑者逮捕、リビア情勢のいずれかをトップで扱うのが筋だ。NHKのニュース編成スタッフが暑さで頭が狂ったとしか思えない。NHKは、もはや三流ゴシップ局に成り下がったも同然だ。こんなNHKになんで受信料など払わなければいけないのか!日本国民にとって、最重要ニュースから優先順位を付けて放送するのが公共放送の使命だと思う。生意気なようだが公共放送の使命をもう一度考え直せと言いたい。

« ポカリ | トップページ | 代表選挙 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポカリ | トップページ | 代表選挙 »