« ミラクル | トップページ | こち亀 »

2011年8月15日 (月)

終戦記念日

今日は終戦の日である。毎年この時期になると、広島と長崎に投下された原爆の恐ろしさばかりが報じられるが、終戦の前日の大阪大空襲については知らない人もいる。8月14日は大阪に無差別に爆弾が投下され、大阪の町が焦土と化した日である。その恐ろしさ、悲惨さは何度か親から聞いたが、自分自身が体験していないからその実感がない。国民が国家に洗脳され、爆弾を落とされても、国を守るため避難しようともせず、火を消すことに専念し、夥しい死者を出した悲惨さは体験した者でないとわからない。焦土と化した大阪の映像や写真を見ると、現在の大阪梅田や心斎橋難波の繁栄は先人の犠牲の上で成り立っている・・・現在を生きる大阪人はそのことを忘れてはならない。大阪で生まれ育った者として、終戦記念日の前日8月14日は愚かな戦争について考えさせられる日である。

« ミラクル | トップページ | こち亀 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラクル | トップページ | こち亀 »