« アンパンマン | トップページ | 鬼平犯科帳 »

2011年9月14日 (水)

頑張れ 

今日も真夏日。大阪京都でも35度前後の猛暑である。今落ち込んでいる人、しょうむない発言で大臣首になった鉢呂議員、早くも2敗で横綱昇進絶望的な日馬富士、再び借金生活の阪神ファン、普通落ち込んでいる人を見たら「頑張って」と声をかけるがこれは必ずしも良いとは限らない。一般的に落ち込む原因は2つあるといわれる。一つ目は恋人に振られた、友達をなくした、財布をなくしたなど「存在がなくなったとき」、二つ目は、試験に落ちた、試合に負けたなど「能力のなさを悟ったとき」である。原因も理解せず「頑張れ」と言ったらかえって逆効果になる。私も長い人生何度か落ち込んだが、今から思えば大半は他愛もない事が原因であったと思う。頑張れで思い出したが、震災の後あちこちで「がんばろう日本」と言う表記を見たり聞いたりしたが、冷静に考えてみるとこれには主語も目的語もない。誰がどう頑張ればいいのか、実にいい加減な励まし言葉であると思う。

« アンパンマン | トップページ | 鬼平犯科帳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンパンマン | トップページ | 鬼平犯科帳 »