« 運動会 | トップページ | アンパンマン »

2011年9月12日 (月)

十五夜

今日は十五夜ではあるが 30度を越える真夏日でもあった。昨日は市議会議員選挙。定員24名に対して30名が立候補。当選した24名、落選した6名悲喜こもごもであろう。それにしてもこんな小さな地方都市でなんで24名も市議会議員のセンセイが必要なのか?常識的に考えて、10名もいれば十分だし、絶対多すぎる。選挙運動で名前を連呼してお騒がせし、当選したら挨拶もなく知らんん顔。税金が彼らの高給に化ける。国会議員も多すぎる。定数削減など夢のまた夢。税金は議員を養うために払うものなのか。鉢呂バカ大臣の辞任で枝野新大臣の認証式。9月5日に認証式をしたばかりなのに、軽率発言のバカ議員、発言の揚げ足を取るバカマスコミのために、公務で旅行中の天皇陛下にどこまでご負担をかけたら気がすむのだ。大臣は浮ついた気持ちを捨て、命がけで仕事をしろ!命がけとは365日国民の幸せを考え、職務に専念することだ。テレビのワイドショーに出演することではない。

« 運動会 | トップページ | アンパンマン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運動会 | トップページ | アンパンマン »