« 燃費 | トップページ | 京都マラソン »

2011年9月 6日 (火)

未曾有の想定外

想定外と言う言葉がある。言葉の響きは良いが、要は、自分には責任はないと言う卑怯な責任逃れ用語である。現在収監中「ながのなう」の堀江貴文が流行らせた名言だが、今は空しい。東日本大震災、原発事故、アメリカのハリケーン、そして台風12号による豪雨災害。すべて想定外である。今後は想定外の災害を想定するのが必要になる。未曾有も同様である。未曾有と言う言葉も評論家各氏の好きな言葉だ。自分が都合が悪くなると世の中が悪いといい、かつてない、珍しい現象、と言う意味で未曾有を使いたがる。今後地球上では想定外かつ未曾有の災害や事件が普通に起こるものだと考えておくべきだ。そのためには常識を超えた発想力と想像力を持った人間が必要だ。

« 燃費 | トップページ | 京都マラソン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 燃費 | トップページ | 京都マラソン »