« SMAP | トップページ | 台風の名前 »

2011年9月20日 (火)

台風15号

またやってきた。台風15号は記録的な雨を降らせ、宮崎県兵庫県南部で避難勧告、そして現在愛知県を中心に大雨を降らせ、名古屋市を流れる川が溢れそうで何と100万人以上の避難勧告が出た。前回の動きの鈍い台風12号よりスピードが速そうなのである程度の予想と心の準備が出来るが恐ろしい災害だ。この先何が起こるかわからないが、2011年は日本全土大災害の年として後年の歴史に残りそうだ。そして日本の一番素晴らしい風情であるところの四季の移ろいも、見られそうにない。確か今年は春があったと言う印象があまりない。桜がぱっと咲いて、花粉症で苦しんでいるうちにいつの間にか猛暑。十五夜の月の前後に記録的台風被害で、稲穂やススキがたなびく爽秋もそこそこに西高東低で雪でも降るのではないかと思う。ああ!想定外の異常気象。台風襲来に備えて今日は雨戸をしっかり閉めよう。

« SMAP | トップページ | 台風の名前 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SMAP | トップページ | 台風の名前 »