« 万里一空 | トップページ | 電気料金 »

2011年9月29日 (木)

宇宙太陽光

今、日本国中、原発推進か、脱原発か、議論が白熱している。いったん事故が起こると収拾がつかず地球的規模の環境破壊が起こるので誰だって反対する。でも電力がなければ日本企業が成り立たないしこくみんせいかつも不自由を来たす。代替エネルギーと言っても今日明日すぐ対応できない。そんな中、京都大学が宇治市にあるキャンパスで、とんでもない施設を作り一般公開した。マイクロ波によるエネルギー伝送実験施設だが、私には何のことかさっぱりわからないが、宇宙空間で人工衛星に取り付けた大型の太陽電池パネルで太陽光発電し地上に送電する「宇宙太陽光発電所」であるらしい。これが実用化できたら、世界のエネルギー問題が一気に解決するかもしれない。

« 万里一空 | トップページ | 電気料金 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 万里一空 | トップページ | 電気料金 »