« 台風15号 | トップページ | ゴルフ »

2011年9月21日 (水)

台風の名前

浜松市に上陸した台風15号は東京のど真ん中を通過し、大都市はパニックだ。このまま被災地東日本を通過するとますます大変な事態になる。無事を祈りたい。戦後被害の甚大だった8つの台風に名前がついている。洞爺丸(1954年)、狩野川(1958年)、宮古島(1959年)、伊勢湾(1959年)、第2室戸(1961年)、第2宮古島(1966年)、第3宮古島(1968年)、沖永良部(1977年)、さらにもっと昔はキャサリン台風(1947年)、キティ台風(1949年)、ジェーン台風(1950年)、などアメリカ人女性の名前がついていた。現在は台風何号と言うがそれぞれに別名がある。日本、アメリカ他アジア各国15カ国ほどが加盟している台風委員会が2000年から北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風に加盟国などが提案した名前をつけることになり、2000年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に命名している。2011年の動きの遅かった台風12号はタラス(鋭い)、今日の台風15号はロウキー(男性の名前)、16号はソンカー(さえずる鳥)、以降発生する台風にはネサット(漁師)、ハイタン(野生リンゴ)、ナルエガ(つばさ)、バンヤン(木の名前)、ワシ(わし座)、パカー(淡水魚の名前)、サンヴー(珊瑚)、マーワー(バラ)、グチョル(ウコン)、タリム(刃先)、ドクスリ(鷲)、カーヌン(果物の名前)、ヴェセンティ(男性の名前)、サオラ(ベトナムの牛)、と名づけられ、またダムレイ(象)に戻るのだ。台風は男なのか女なのか、いずれにしても恐ろしいものだ。

« 台風15号 | トップページ | ゴルフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風15号 | トップページ | ゴルフ »