« 宇宙太陽光 | トップページ | アドリブ »

2011年9月30日 (金)

電気料金

今日は「鬼平犯科帳」スペシャルを見るぞ!・・・東京電力の電気料金算定のもとになる見積もりが、実際にかかった費用よりも、 過去10年間で計約6千億円高いことがばれた。電気代が必要以上に高く設定されていた可能性が判明した。ほぼ東電が独占的な家庭用の電気料金を、自分たちの取り分を高めに設定して、儲けていたわけだ。さらに東京電力が来年度から3年間の電気料金の値上げを行い、半減中の一般社員の賞与水準を元に戻そうと画策しているのもばれた。原発事故は自然災害で、東電が100%悪いとは決め付けるつもりはないが、ほぼ独占企業で、競争のない、役人もびっくりの企業体質が明るみに出たわけだ。

« 宇宙太陽光 | トップページ | アドリブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇宙太陽光 | トップページ | アドリブ »