« 加藤茶 | トップページ | 梨だ »

2011年9月17日 (土)

ゴミ

アメリカの人工衛星が燃え尽きてその破片が9月23日ごろゴミとなって落下して来るそうだ。地球上のだれかにに当たる確率が3200分の1だと言う。宝くじ2億円が当たる確率が1000万分の1だから、それを思えばちょっと不安だ。ゴミと言えばわが町のゴミ処分のルールが10月から変わる。従来の普通ゴミを焼却ゴミと古紙に分類して区分が11種類になる。しかも袋の無償配布数が146枚から135枚に減らされ、必要な種類の袋を町内から配布された無料券を持って地元スーパーで交換しなければならず面倒だ。足らなければ1枚110円で袋を買えと言う。将来的にはゴミ廃棄を有料化するための伏線だと思うし、ゴミ減量は必要だが、出費が痛い。世の中善良な市民ばかりではない。今後ますます、ゴミの不法投棄やコンビニなどへの家庭ゴミ持込をするヤカラが増えそうだ。

« 加藤茶 | トップページ | 梨だ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加藤茶 | トップページ | 梨だ »