« 同心円 | トップページ | 4M5S4K »

2011年10月25日 (火)

切手収集

最近は切手収集を趣味にしている人はあまり見かけないが、昔は切手収集がひとつのブームのようになっていた。たしか1960年代にグリコのおまけで記念切手が入っていたように記憶している。そのあたりからブームになり、友人と手持ちの切手と交換したりしたものだ。「第3回アジア大会」「皇太子ご成婚」「東京オリンピック」など記念切手の発売日には郵便局の前には長蛇の列が出来ることもあった。最近JPの窓口に行くと売れ残った記念切手が所狭しと陳列してある。希少価値というよりは形の面白さ、珍しさ、可愛さ、などを狙って、ドラえもん、ハローキティ、ピーターラビット、スヌーピー、鉄腕アトムなどキャラクターものもたくさん出回っている。会社の取引先に請求書を送る時、記念切手をよく使う。先日JPで記念切手を買いに行ったら、滋賀県信楽の切手があったが、タヌキのデザインだったので、取引先をだますイメージなので買うのをやめた。年賀状もメールで済ませる最近の若者には切手収集というようなアナログな趣味は持たないのだろう。

« 同心円 | トップページ | 4M5S4K »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同心円 | トップページ | 4M5S4K »