« 満身創痍 | トップページ | 切手収集 »

2011年10月24日 (月)

同心円

福島第一原発事故で飛散した放射性物質の汚染マップが公表された。栃木、群馬の北部、茨城南部や千葉などで比較的、汚染度が高い地域がある。要するにコンパスで描いた同心円上に被害が広がると言うのは全く根拠のない嘘だったのだ。福井県敦賀市に関西電力の原発がある。滋賀県から遠いようだが地図で見ると原発と琵琶湖は極めて近い。しかも敦賀1・2号機は敷地内に活断層があるほか、1号機は運転開始からなんと40年を超え老朽化したポンコツである。地震で原発が壊れたら琵琶湖が放射能に汚染され、滋賀県のみならず下流域の京都大阪にも甚大な被害が出る。恐ろしい話だ。明日起こるかもしれない福井の地震に対して手遅れになる前に原発の再稼動を延期して欲しい。我が家では冬の節電ならまだまだ出来る用意がある。この冬は暖房はガスストーブと湯たんぽと厚着で賄うぞ。

« 満身創痍 | トップページ | 切手収集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 満身創痍 | トップページ | 切手収集 »