« 関西空港 | トップページ | 同心円 »

2011年10月23日 (日)

満身創痍

ヤクルトスワローズは何とかセリーグ2位を維持してクライマックスシリーズは本拠地神宮で巨人を迎え撃つ・・・はずだったが、ここにきて怪我人だらけの満身創痍だ。由規、バーネット、久古、村中、が絶望。石川が体調不良、館山は指の血行障害。相川が骨折も完全に癒えず、宮本は過労気味、川島慶が肘の手術、川端が左手損傷全治6週間、川本が絶望などで投手と遊撃手が手薄だ。所詮、貧乏球団、選手層は薄く、チームワークと精神力で実力以上の結果を残してきたが、10月に入って破綻してしまった。投手赤川か増渕、捕手福川か中村、一塁畠山、二塁田中、三塁宮本、遊撃森岡か藤本、左翼飯原か福地、中堅青木、右翼バレンティン・・・これではCS勝てる気がしない。さあどうなる?

« 関西空港 | トップページ | 同心円 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西空港 | トップページ | 同心円 »