« 新種野菜 | トップページ | 忙しい »

2011年10月12日 (水)

牛丼店強盗

牛丼チェーンを狙った強盗事件は先月末で71件発生した。1位すき家63件、2位吉野家6件、3位なか卯2件、4位松屋0件で、すき家がダントツ1位であった。売り上げも1位だが、すき家に隙あり!!である。コンビニ同様、牛丼チェーンも24時間営業の店も多く、店長と何名かのアルバイトだけで無用心だ。大都会ならともかくも、地方都市で24時間営業のメリットはあるのか?近くの西友も24時間営業だが、人件費と電気代などのコストや、万引き、強盗などのリスクを考えたら、あまり儲けにならないような気がする。昭和の時代は近所のスーパーは10時開店、7時閉店、木曜日は定休日、正月三が日は休みだった。賞味期限もそれほどこだわらなかったし、不良品だリコールだと大騒ぎもしなかった。それでも世の中動いていた。新幹線のスピードアップで出張は日帰りになり、猫も杓子もモバイル持ってわき目も振らずカシャカシャやって、顔も見ないで言葉も発しないでメールでコミュニケーションを図る。何でこんな世の中になったのだろう?便利さを追求した結果、何か人間がとんでもない事をしているような気もする。

« 新種野菜 | トップページ | 忙しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新種野菜 | トップページ | 忙しい »