« うつろな目 | トップページ | 寒さ対策 »

2011年11月24日 (木)

立川談志

たい焼き焼いた、カツラが落下、素手です、留守に何する、まさか逆さま、力士の仕切り、雅子さま、乾電池の沈殿か、夏まで待つな、確かに貸した、私負けましたわ、内科では薬のリスクはでかいな、カッコイイ国家、包みが3つ、自治体にいた知事、談志が死んだ・・・独自の解釈を加えた古典落語と、歯にきぬ着せぬ毒舌で人気を博した落語家で、初代「笑点」司会者、元参院議員の立川談志さんが21日喉頭がんのため死去した。75歳。関西人の私は落語家と言えばまず最初に、桂米朝を思い出すが、立川談志はちょっと別格の存在感があった。ビートたけしのブラックな笑いのルーツは間違いなく立川談志だと思う。惜しい人を亡くした。ご冥福を祈ります。

« うつろな目 | トップページ | 寒さ対策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うつろな目 | トップページ | 寒さ対策 »